スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕霧を譲り受けるまで2


そうして、まずは情報収集を行いました。

色んなサイトで色んな猫を探して座談会にも参加しようと思った矢先

前から飼いたかったシンガプーラらしき猫が里親募集広告に出ているではないか!!

仕事中でしたが放り出して即座に自己PRとどれだけその子が必要かをとうとうと

無機質なメッセージフォームに打ち込みました。

経験がある方はピンと来るでしょう。。。

そう、これは就職活動と同じです。

それより厳しいかもしれません。。。。。。

「家の周りの環境」

「自分の家がどのような造りでその子に合うのか?」

「自分含め家族はどういった人間か?」

「猫を生涯面倒見る収入はあるのか?」

「この猫をどのくらい本気で欲しいのか?」

「どうして里親になろうとしたのか?」

「病気などになった場合も考え生涯大切にする自信はあるのか?」

おうち訪問で猫ちゃんと触れ合う

訪問時、希望者の家族は何人来るのか(ここで本気度を見られる)

極めつけはその倍率。。。。。

夕霧の倍率は後で聞いた話

有名企業並みでした。。。


まあ、、、私はおうちにお邪魔させてもらうときと譲り受ける際の
お礼として猫に関連するお菓子を持って行くなどせこい手を使いました。。


この半月ほどで私は本当に心身共に疲れました。。。

でも、本当にこんなに人なつこいいい子が来てくれたことと

本当に譲るのが辛いのに最後まで良くして下さった元飼い主の方には感謝しかありません。。

夕霧は本当に我が家の救世主です。

のりねこ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。